感涙と大きな拍手の中に「人道の桜」が咲きました!!

  • カウナス駅の別れエンディングP1200319 - コピー_1280 - コピーP1200335 - コピー_1280 - コピーP1200371 - コピー_1280P1200392 - コピー_1280P1200540 - コピー_1280P1200557 - コピー_1280P1200593 - コピー_1280P1200604 - コピー_1280

    師走5日(土)品川きゅりあんで、杉原千畝物語オペラ「人道の桜」公演が行われ、昼・夜とも満員盛況でした。そして、大勢のお客様が感動の涙を流して下さいました。

    思い返せば執筆3年、そして、昨年夏からの稽古・王子ホールプレ公演・リトアニア世界初演公演・早稲田大学大隈講堂公演・品川公演と足かけ5年にわたるプロジェクトでした。特に今回のオペラはこれまでと違って歌い手としてだけでなく、脚本・演出・関係先との渉外・制作等重要な役割をいただき全力で駆け抜けてまいりました。

    こうして無事に公演ができ、大勢の方々から絶賛いただけたことは、ひとえに「早稲田大学様」「杉原千畝研究会様」をはじめ多くのご関係の皆様のご支援と心温かい共演者・力強いスタッフの皆様に恵まれたおかげです。会場にお運びいただいた大勢のお客様にも心から感謝申し上げます。皆様、本当にありがとうございました。

                          2015年12月14日  新南田ゆり

    (写真画面をクリックすると大きくなります。)

     

     

     

    Facebook Twitter

Copyright 2019 © 新南田ゆり All rights reserved.